≪ハンドメイド≫手作りキットを使って移動ポケットを初めて作った話

ミシンのクマPastime

梅雨入りしてジメジメがたまらなく不快なやまねこです(*´Д`)

今回は、いつも広告に掲載されていて、気になっていた【nunocoto】さんの手作りキットを使って、キッズの用品を作ってみた体験レビュー。

幼稚園ママ
幼稚園ママ

学校にもっていくグッズを手作りしたいけど、
何がどれだけ必要なのかわからない。

保育園ママ
保育園ママ

不器用だから、なにかと時間がかかりそうだわ。

こんな悩みを持った方でも、簡単に手作りできるキットを使って、実際に作ってみました♪
体験談をもとに以下の内容について話していきますね!

わかること

・キット以外に用意するもの
・キットを使うメリット
・キットを使うデメリット

※あくまで素人の体験談なので、参考程度にしていただけると幸いです。

それでは、どうぞ♪

手作りキットとは?

材料や作り方レシピが入っているセットのこと。
このセットがあれば、手作りできますよ~ってやつです!

今回やまねこが使ったのは、こちら。

【nunocoto】さんの移動ポケットキット
公式HPから1.540円で購入。

≪キットの内容≫
・表布(カット済)
・接着キルト芯(カット済)
・付属品セット
 (マジックテープ、クリップ、バイアステープ、タグ)
・作り方のレシピブック

入園・入学グッズの定番、移動ポケットが作れます!
手縫い、ミシン縫いのどちらでも作れるのが特徴。
さらに、全てサイズ通りにカットしてくれているのも嬉しいポイント!

やまねこ
やまねこ

そうそう。
生地をまっすぐカットするのって思いのほか難しいんだよね~

キットの種類
・全てカットされているもの
・レシピ通りに自分でカットするもの
・1アイテムだけが作れるもの
・複数アイテム作れるもの など。
▶作りたいものや個々の裁縫レベルに応じて内容が選べるよ♪

いざ製作!本当に簡単なの?

結論からいきます。

確かに工程はシンプルで簡単!!!

こちらはレシピブックの一部です!

手書きのイラストと文字で記載されており、
少し字は小さいものの、丁寧に説明されていて、わかりやすいと思います♪

◆ミシン使用時の目安時間:30分◆

実は、、、
わたしやまねこは、器用な方ではありません( ;∀;)
しかし!!
ミシンで作ってみたら多少の不器用さが反映されているものの、40分ほどで完成しました!

キット以外に必要なものは?

上のレシピブックにも少し映っていますが、わたしが準備したのはこちらです。

◆確実に必要
 ①まち針
 ②針と糸(手縫いの場合のみ)
 ③はさみ

◆あるときれいに仕上がる
 ①アイロンとアイロン台 ⇒ 以下説明
 ②メジャーor30~50cmのモノさし ⇒ 付属品を付ける位置を決める
 ③クリップ ⇒ 付属品を仮付けするときに跡が残らず便利

比較的、裁縫セットの中にあるもので大丈夫です!
ただ、アイロンは接着芯を貼り付けたり、折線を入れたりする時に使うと仕上がりがキレイなので、ある方がベター!

製作過程

生地や付属品は全てサイズ通りにカットされてくるので、レシピブックに書かれた通りに進めるのみ♪

初心者
初心者

ほんとにそれだけ?

疑いたくなると思いますが…

生地に折り目をつけて縫う ⇒ 付属品の位置を決めて縫う ⇒ 生地を縫い合わせる ⇒ 表に返す ⇒ クリップをつける ⇒ 完成★

本当にこれだけ!です!(^^)!

やまねこ
やまねこ

付属品の位置生地の向き(上下や表裏)だけよく確認してね♪
レシピブックに手順や縫い方を丁寧に書いてくれているよ☆

簡単に完成★

完成した移動ポケット。

◆左図 ⇒ オープンした状態
 親指のところがティッシュの取り出し口
 人差し指のところはポケット

◆右上図 ⇒ クローズの状態

◆右下図 ⇒ 不器用さが際立つミス(;’∀’)
 縫い目が歪んだので、一度糸を外しました!

メリット

手作りキットを使うメリットは、なんと5つ◎

①とにかく簡単でシンプル
②完成のサイズに大きな誤差がでない
③短い時間で製作できる
④組み合わせを考えるが必要ない
⑤慣れたら好きな生地で作ることも可能

では順番にみていくよ!

とにかく簡単でシンプル

裁縫初心者の方やわたしみたいに不器用な方にとっては、これは非常に重要\_(・ω・`)

レシピブックにも「ながーい布をぱたぱたっと折りたたんで数か所縫うだけ」と書いていて、実際その布に付属品を縫い付けていく感じ。

さらに、ミシンでも手縫いでも、真っすぐ縫うだけでOK!

複数の布を重ねたりすることなく1枚の布で完結するのも魅力だね♪

完成のサイズに大きな誤差がでない

先ほどもちらっとお伝えしたのですが、生地も付属品も全てカットされてきます。

初心者さんが自分で生地をカットしようとすると、どうしても歪んでしまい、縫い代がきっちり確保できないことも多いのです。

また、生地の向きや柄の向きを考えながらカットするのは、慣れていても難しいもの。

そんな悩みも解決してくれる初心者さんに優しい工夫!

生地をカットするときに使う広い作業スペースもいらないね♪

短い時間で製作できる

レシピブックに記載の目安時間は以下。
◆ミシンの場合:30分
◆手縫いの場合:60分

ということは、ミシンを使って作り続けたら1時間30分で3セット。
兄弟3人分がたったの1時間30分でできるという計算。

洗い替えを作るとしても、お子さんがお昼寝している時間内で出来上がるね★

組み合わせを考えるが必要ない

これは、わたしだけかもしれないので、必要なければ読み飛ばしてください~(;’∀’)

実はわたし、いろいろとセンスがないのです😿

そのため、一から何かを作る時、柄や色の組み合わせを考えるが非常に苦痛。

その悩みもキットであれば、お店の方が組み合わせてセットにしてくれるので、クリアできますよね。

慣れたら好きな生地で作ることも可能

キットには、作り方を丁寧に書いたレシピブックが入ってきます。

なので、洗い替えや兄弟お揃いを作ることも可能

ただし、追加でキットを買うか、自分で生地(*’▽’)や付属品を揃える必要があるのでご注意ください(*’▽’)

自分で生地を購入してきてレシピブック通りに製作したものを、売ったりするのは場合によると法に触れることもあるので確認必須です!

デメリット

ほとんどないですが、しいて言うならこちら!

①サイズの変更が難しい
②万が一、とんでもないミスで生地をボツにしてしまったら製作できない

詳しくどうぞ!

サイズの変更が難しい

例えば、『設定されたサイズより少し大きく作りたい』と思ったとします。

しかし、設定されたサイズにカットされてくるために、生地に余裕がないのです!!

小さいサイズにする場合はカットすればOK★

自分で生地をカットするのであれば、大きさの変更やアレンジもできるんだけどね。

生地をボツにしてしまったら製作できない

凡ミスすぎますが、可能性は0ではないです(;’∀’)

例えば、
・コーヒーなど染みこむと色が落としにくいものを生地にこぼしてしまった。
・ネコに生地の端っこを噛まれてしまった。
・何かの拍子に、はさみで切ってしまった。 などなど。。。

これは、注意しておけば防げるので、作業するときは集中しましょう(笑)

まとめ

とにかく簡単!本当に簡単!

短時間でキレイに仕上がるので、すごーく楽しく作れます!

これなら、初めて手作りする方でも最後まで安心なので、どんどんチャレンジしてみてください☆

手作りのものであれば、きっと子どもたちも喜ぶと思いますよ(/・ω・)/

わたしは今回作ったものを、最近入園した甥っ子にプレゼントする予定です♪

これから入園・入学を控えている子に作ってプレゼントするのも喜ばれるかもしれませんね◎

最後までお読みいただき、ありがとうございましたm(__)m

\よければ、応援してね♪/

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村
0

コメント