≪愛猫の紹介≫飼えない方にも癒しを!可愛いだけでは飼えない現実!

まりーの写真Introduction

こんばんは!
激しく追いかけられる夢を見て汗びっしょりで起きた、やまねこです(>_<)
寝起き早々に夢の正体を調べたら…
『追いかけられる夢は、なかなか思うようにいかず、焦っている状態』だそうです。
やべぇ…当たっている( ;∀;)
焦り禁物で、ぼちぼちいきたいものです~(笑)

さて、今回は我が家の
アイドル猫、まりーを紹介します!

こんな方に癒しをお届け♪
・お金や時間に余裕がなく飼えない
・動物NGの住居に住んでいる
・本人または家族が猫アレルギー
・飲食店など動物NGのお店を経営している

※同時に無責任な飼育が減るよう、『動物を飼うということ』についても書きます。

猫の可愛い写真で癒され
「明日も頑張ろう!」って思ってもらえると嬉しいです!
この記事を最後まで読み進めたあなたは、
きっとまりーのファンになっていることでしょう(笑)

今後、まりーの日常もブログに書いていくので、お見知りおきください!(^^)!
では、どうぞ!

プロフィール

我が家の末っ子まりー。
溺愛されすぎて、
某有名マンガのガキ大将と同じモットー。
お嬢様状態です(*’ω’*)

名前:まりー
種類:白×グレーの長毛/MIX
年齢:推定5歳11か月
性別:女の子/避妊手術済
性格:警戒心強い、繊細、
   気まぐれ、甘えん坊
『パパとママの物は、
 あたしのもの。
 あたしの物もあたしのもの。』
がモットー(笑)

うちの子になった経緯

2015年8月。
とっても暑い日の昼下がり、当時住んでいたアパートの外から「にゃぁ~にゃぁ~」と何度も叫ぶ声が聞こえました。

窓から外を見ると、フェンスの所に小さな小さな猫が!

すぐに外に出て「おいで」と呼ぶと、しばらく躊躇していたものの、わたしの手元にやってきました。

恐らく、お母さん猫とはぐれてしまったのだと思います。

触ると背骨がわかるほど痩せていて、両手に収まるサイズでした。

◇保護した直後に撮影した写真◇
イカ耳にして、警戒しています。
耳を外側に向けて物音をしっかり聞き取れるようにしているそう。

この時全身にノミがついていたので、すぐに動物病院へ。
保護した経緯を話し、健康診断を受けます
これを受けていないと、保護した人間も保護されたネコも安心して生活できないので、しっかり受けましょう♪

診察結果がこちら!
・推定生後3か月
・女の子
・痩せてはいるものの元気
・全身にノミあり
 ⇒首元にノミ駆除薬を垂らし、3日ほどケージ内でノミが落ちるのを待つようにとのこと

こうしてまりーはうちの子となりました♪
これは、わたしたち夫婦が入籍する3日前の出来事
運命としか思えませんでした(笑)←勝手に

可愛いだけじゃ飼えない現実!

生後1年までは、お互いに長く安心して一緒にいられるように、行うことがたくさんあります。

◇抱っこされたまま寝ている写真◇
このように仰向けに寝ることを『へそ天』と呼びます!

★獣医さんで行うこと
①混合ワクチン
 1年目⇒1か月おきに2回
 2年目から⇒年1回
②フェラリア・ノミ・マダニ予防
 年齢に応じたスパンで定期的に薬を飲ませます!
③健康診断(年1回)
④避妊・去勢手術(生後半年頃)
⑤マイクロチップ挿入(⑤と同じタイミングで行う)

★飼い主が行うこと
①食事や排せつの世話
②しつけ
③こまめに部屋を掃除
④病院に連れていく
⑤日ごろから観察して異変があれば病院へ

ここまで読んで、ある程度察しはついたかもしれませんが…

そう!お金かかる!

ネコには人間のように健康保険はないので、医療費は全額負担です( ;∀;)
1回の受診で1万円を超えることも多々。
飼い主がペット保険をかけておいて、後日請求するというパターンがほとんどです。

可愛い愛猫が元気で一緒に年をとっていくために必要なことなので、しっかりと家族と相談してペットを受け入れましょう!
経済的負担が大きいと無責任に手放すということにもなりかねません。

さいごに

いかがでしたか?
うちのまりー、可愛いでしょ?(笑)

家族として受け入れることで、思うように予定を組めなかったり、お金がかかったりと大変なことがたくさんあります。

しかし、それ以上に日々喜びや癒しを与えてくれる大切な存在であるのも事実。
この記事を読んで、
無責任に飼っては、捨てるという人が一人でも減ることを切に願います!

最後までお読みいただき、ありがとうございました(*^^)v
またね!ばいばい(‘ω’)ノ

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村
0

コメント