≪パソコンマウス紹介≫握りの極みはホントに握りやすく快適だった♪

マウスを握るウサギIntroduction

こんばんは(*^^)v

この冬豆苗にハマった、やまねこです!

安いのに、美味しい&かさマシにもなると…

もやしに並んで主婦の強い味方ですね!(^^)!

さて今回は、

関節リウマチのわたしが買ってよかった

パソコンマウスを紹介します!

今使っているマウスが手にしっくりこない

テレワークになり長時間使うと手への負担が大きい

マウスの反応が悪くなってきたので買い替えを検討中 など

これからマウスを購入する方の参考になると嬉しいです◎

では詳しくどうぞ~♪

マウスで重視するポイントを考えてみよう!

パソコンマウスといっても、たくさん種類があって購入するときに迷う方も多いのではないでしょうか。

わたしは、関節リウマチで指に痛みが出るまで、

価格ボタン音だけでマウスを選んでいました。

つまり、できるだけ安くて、カチカチ言わなければ

大きさ、薄さ、線の有無も関係なかったというわけです。(笑)

でもこれは人それぞれで、

作業スペースが狭いので、できるだけ小さいマウスがいい

お昼寝中の子どもを起こさないように、静音マウスがいい

すごく細かい作業をするので、有線で動作が安定している方がいい

など、パソコンを使う環境や時間帯、作業内容が

マウス選びのポイントになってくるかと思います。

つまり、使う人がどこでどうやってどんなことをする使うかが

はっきり決まっていれば、ある程度まで絞り込めるということです。

わたしの場合は、マウスが壊れた時に予備のマウスを使って

指が恐ろしく腫れて、痛みが出たので、

握りやすさボタン音の2点を重視して選びました!

 手書きイラスト右手の赤丸部分が痛んだ場所⇒

それが、こちら!握りの極み!?

▶▶ELECOM M-XGL10DBS Seriers 

手の形状から生まれた握り心地 の“EX-G”シリーズで、

医者100人のうち98人が推奨するマウス。

あまりの握りやすさから

「握りの極み」とも言われているそうです!

それもそのはず!

マウスの「握る」「左右に動かす」の時に、

よく使う3つの骨と1つの筋肉に着目して作られています。

この4ポイントに馴染む形状に設計されているため、

≪握りやすさ≫≪手の負担軽減≫を実現しているようです。

  • (仕様)
  • ・サイズ:W82.0×D119.9×H42.0mm(マウス本体)
  •      W15.0×D18.0×H6.0mm(レシーバ)
  •      ※S~Lのサイズ展開あり。上記Lサイズです!
  • ・接続:USB(レシーバー付属)
  • ・周波数:2.4GHz帯
  • ・読み取り方式:Blue LED
  • ・ 5ボタン(左右ボタン、ホイールボタン、サイド進む戻るボタン)
  • ・ボタン音:静音

口コミには

「静音かつ不思議なクリック感。一度使ったら辞められない。」

「6年前から同シリーズのマウスを愛用。個人的に最高のマウス。」

「電池の消耗が半端ない」

Amazon.co.jp

というさまざまな声が見られました。

機械なので、当たりはずれはあるし、使い方もあるしと口コミは参考までに。

もうこのシリーズのマウスしか使えないかも!

実際わたしが使ってみた感想です。

◆とにかく握りやすい

Lサイズと少し大きめのサイズを購入したのですが、マウスに手を被せる感じで使っています。手にしっかり馴染むので、力を入れる必要はありません。

実際に、このマウスで5時間連続作業をしてみましたが、明らかな痛みや腫れはみられませんでした!(前のマウスは3時間超えた辺りから痛みが…)

写真のように机に着く面が大きめに作られているものの重さは110g。

マクドナルドのハンバーガー1つ分ぐらいの重さで、わたしの場合は移動の際も特に気になりませんでした。

ただし、少し底が大きめなので、場所をとらないコンパクトなマウスを求める方には不向きです。

ボタン音が静か

ELECOMの公式サイトでは騒音実験をしたところ、

静音ではないマウス:60~70dB

静音マウス:52dB

と、約20%の騒音カットという結果でした。

確かに、ボタン音は

高音のカチカチではなく低めの音でポコポコ

耳につく音は感じられず、キーボードをたたく音の方が気になりました(笑)

これなら、公共施設や夜中など音や時間の気になる場所や時間帯でも

快適に利用できると思います!

音の感じ方は個人差があると思いますので、

すごく音に敏感な方は気になるかもしれません。

注意としては、同じ形で、静音タイプではないマウスがありますので、

購入の際は静音モデルと記載のものをお選びくださいね♪

まとめ

今回は【握りの極み】こと握り心地にとことんこだわったマウスを紹介しました。

どのように使うことが多いかを考えると、条件がいくつかに絞られてくると思います。

わたしの場合は、【持病の関節リウマチの痛みが少ない+静か】で絞りました。

環境やスタンスは変わっていっても、

使うアイテムは身体に合ったものがいいとしみじみ体感。

快適なパソコンライフを送るための参考になれば嬉しいです★

では、また!ばいばい(‘ω’)ノ

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

0

コメント