≪網戸の張替え体験談≫初めてでも張替えられる?費用や方法は?

網戸にぶら下がるネコPastime
相談犬
相談犬

暖かくなって、虫が多くなってきたんだよね。
網戸を締めているハズなのに、家の中に入ってきて困っているの。
網戸は自分で張替えられるのかな…

こんばんは!やまねこです=^_^=

上記の相談犬さんのように、「きちんと網戸は締まっているのに虫が入ってきて困る」といった悩みをお持ちの方も多いのではないでしょうか?

ほかにも、
「子供が網戸にもたれかかり緩んだけど、なんとなくそのまま」
「猫の爪で穴が広がっているが放置している」など、該当する方いませんか?

目立つような大きな穴が見当たらなくても、虫が通れる隙間があったり、劣化して網が切れていたりする可能性が高いです。

今回はそんな網戸を張替えた体験をもとに、以下についてお話していきます!

こんなことがわかるよ

・網戸を自分で張替えるのと業者に任せるのとどちらが良いか
・かかる費用や所要時間
・自分で張替える際の準備や方法

今回は、「網(ネット)」の交換についてのみのお話であることをご了承ください<(_ _)>

では、みていきましょう♪

網戸の張替え前に調べたこと

夫婦どちらも、網戸の張替えはしたことがなく、全てが初めて。
そのため、交換をする前にいろんなことを調べ、
我が家の場合は【自分たちで交換した方が安い】という結論に至りました!

そして、素人でも、初めてでも網戸の交換はできます(/・ω・)/

備忘録もかねて記載していますので、参考にしてみてくださいね♪

網戸の張替え必要?タイミングは?

結論からいきます★

見た目に穴などがなくても、5年に1度は交換した方が良いです!

網戸の構造
【A:枠(サッシ)】【B:戸車】【C:網(ネット)】
この【網(ネット)】と【枠(サッシ)】をゴムで留めています。

では網(ネット)の寿命は、ご存じですか?

網戸の寿命は、約5年と言われています。
ペットが引っ掻いて穴を開けたなど、突発的な原因以外で網が破れたりたるんだりする場合は、既に寿命を迎えているかもしれません。

畳替え、網戸・ふすま・障子の事なら張り替え110番

網の種類や利用環境によって前後がありますが、だいたい5年!
今回網戸のメーカーHPもいくつか確認しましたが、一般的な網戸(オーソドックスな加工なしの網戸)は約5年と記載されているものが多かったです。

そして、「太陽や雨、風の当たり具合」「開閉の頻度」などの利用環境や「ペットの引っ掻き」「子供の衝突」など様々な原因によって網戸は劣化していきます。

やまねこ
やまねこ

だから5年に1回交換なんだね!

新築で購入した時(10年前)から、交換してなかったよ…

網戸の交換にかかる費用は?

我が家で今回交換した網戸は、以下のサイズです。

【高さ180cm×幅85cm/真ん中仕切りなし】

◆張替え業者にお任せした場合
数社幅あり:¥2.500~¥4.000

◆大手ホームセンターにお任せした場合
コー○ン:業務委託のため少し高めで、¥6.500
カイ○ズ:枠持ち込みは¥3.380/自宅訪問は¥3.980
グッ○イ:枠持ち込み¥1.650+材料費
ほかにもありますが、割愛。

◆自分たちでDIYした場合
材料費+最初の専用道具購入費:¥1.447
2回目以降は材料費のみ:¥677(ゴム7m¥327+網2m¥350)

自分たちで交換できるなら、その方が断然お得だね。

プロに任せるメリット・デメリット

自分たちで、網戸を取り外し、張替え、取り付け…思った以上にハード!!

では、ほかに交換する方法を探したら、自分たちで張替える以外に2つの方法がありました。

①リフォーム業者や個人の張替えサービス店に依頼する
②大手ホームセンターに網戸を持ち込んで張替えしてもらう

それぞれのメリット・デメリットをまとめたものがこちら⇓

メリットデメリット
①業者・仕上がりがきれい
・短時間で多くの枚数を交換できる
・家に来て作業してくれる
・予測不可能なトラブルにもすぐ
 対応してもらえる
・枚数が少ないと引き受けてくれない
 又は別途出張料を取られる
・張替える枚数が少ないと割高になる
・スケジュールの調整が必要
・材料費以外の費用がかかる
ホームセンター・仕上がりがきれい
・短時間で作業が完了する
・予測不可能なトラブルにもすぐ
 対応してもらえる
・枠(サッシ)を持ち込む必要がある
 出張費はかかるが訪問可能な場合もあり
・材料費以外の費用がかかる

作業時間の目安は、どちらも1枚当たり10分程度
ただし、交換の日までに1週間ほどかかる場合もあるようです( ;∀;)

ただし、いくら自分たちで張替えたいと思っても、こんな場合は最初から業者に依頼しましょう◎
交換したい網戸のサイズや枚数を確認して見積もりを出してもらうと安心です♪

・大きなサイズ(オーダーの窓用、一般的なサイズ以外の窓)の網戸を交換したい場合
 ⇒ホームセンターで材料が手に入らない、取り外し方が特殊などの可能性があります!

・開閉動作がスムーズではない、動かない網戸の場合
・網戸がグラグラしている、隙間が空いている場合
 ⇒網戸の枠(サッシ)や戸車の交換・修理が必要な可能性があります!

・張替える枚数が多い(家の全ての網戸を交換したいなど)場合
 ⇒枚数が多いと、業者の方が安く済む場合があります!そして楽!

こんな方にはプロに任せるのがオススメだよ!
▶楽してきれいに仕上げたい方
▶交換予定の枚数が多い方
▶修理や交換が必要な可能性がある方

自分たちで張替えるメリット・デメリット

費用の項目でもお伝えしたように、なんといっても【安い】のが魅力!
ほかにも実際交換してみて感じたメリット・デメリットを、まとめました♪

メリットデメリット
自分たちで
交換
・安くできる
・網戸1枚から気軽に交換できる
・用途や場所に合わせて
 ネットを変えれる
・自分たちのペースや天気に
 合わせて交換できる
・枚数が多いと重労働
・仕上がりにムラがでる
・交換途中のトラブルに対応しきれない
・サポートする人が必要
・取り外し・取り付けで枠を破損する可能性もある

こんな方には自分たちで交換するのがオススメだよ!
▶とにかく安く仕上げたい方
▶再々交換が必要な環境にいる方
▶DIYが好きな方

張替えスタート!

いよいよ、実際に張替えた時の流れや方法に入ります(/・ω・)/

事前準備や購入したもの、ポイントも書いていきますね~♪

まずは準備

①一番最初に、自分たちで張替えても大丈夫かチェックしていきます。

▼チェックのポイント▼
  • 網戸の動きはスムーズか、引っかかるような感覚はないか
  • 網戸を締めた状態で、隙間がある場所がないか
  • 遠目でみた際に、枠が歪んではいないか

上記のチェックで当てはまるものがある場合は、修理や枠(サッシ)・戸車の交換が必要になる可能性が高いので、プロの方に依頼しましょう!

②該当するものがなければ、網戸のサイズを測ります。

★枠(サッシ)の測り方★

赤線が入っているように、枠の外側で測ります!

高さ(長い方)cm×幅(短い方)cm
※真ん中の枠で区切り、2枚の網(ネット)で張っている場合は
{高さ(長い方)cm×幅(短い方)cm}×2枚で考えて下さい。

写真の網戸:高さ200cm×幅75cm

網戸のサイズを測っていくことで、網(ネット)の幅が短すぎた、長さが足りなかったなどの理由で無駄をなくして、材料のロスを防ぎます♪

購入する網(ネット)は、幅を基準に決めるといいよ!
【測った幅+15~20cm】が目安です★

③網戸を留めているゴムのサイズを測ります。

ゴムを外してみて、太さの直径を確認しましょう!

この時、きっちり完璧に測らなくても【だいたい4.5mmぐらい】程度にわかればOK♪

不安な場合は、少しだけ切ってサンプルを持っていくといいよ☆
ゴムの袋にサイズ見本があるので、確認できます♪

④ホームセンターで材料を購入

測定したサイズをもとに、材料を購入します。
今回購入したのは、張替え用品5点セットと網(ネット)の2点!

今回初めて張替えるので、専用の道具を購入。
張替え用品5点セット ¥1.097
⑴ワンタッチローラー(ブルーのもの)
 ゴムを網戸に入れる際使用。
⑵専用カッター(濃いグレーのもの)
 網(ネット)の余りをカットの際使用。
⑶太さが変えれるゴム(黒いひも状のもの)
 網(ネット)を固定するゴム
⑷仮止め網ストッパー(グレーの円状2個)
 網(ネット)を固定するために使用
⑸網戸張替え方のDVD

ゴムは7mあり、上記写真の網戸1枚を交換しても少し余りがでました。
また、このゴム3.5mm~5.5mmの範囲で太さが変えられる優れもの!!!
バナナの皮を剥くように、
外側半分を剥くと…5.5mm⇒4.5mmの太さに!
さらに残りの半分を剥くと…4.5mm⇒3.5mmの太さに!

購入した網(ネット) \1.042

虫の侵入を1番防ぎたかったので、24メッシュを選択。
張替え前についていた網戸は18メッシュで、網目が大きいものでした!

網目の大きさとメッシュ数
18メッシュ>20メッシュ>24メッシュ>30メッシュ>…
数字が小さいほど、網の目は大きくなります♪

時期をみて他の網戸も交換したかったので、長さ6mのものを購入しました★

いざ交換!

では実際に交換していきます◎

今回交換にかかった時間は、30分でした。

①網戸からゴムと網(ネット)を取り外す

ゴムの走行を確認すると、つなぎ目のような部分が確認できます。
そこに、マイナスドライバーや千枚通しを差し込むと端が浮いてくるので、そこから引っ張ってください♪

②新しい網(ネット)を置いてカットする

★ポイント★
・枠と網目がなるべく平行になるように置く
・網がずれないように、仮止めストッパーやクリップで固定
これをすることで、仕上がりがキレイになります(*^^)v

網(ネット)は10cmほど長めにカットしておきましょう!

③ゴムを入れていく
最初の2辺は網(ネット)を引っ張らずゴムを入れ、
残りの2辺は引っ張って圧をかけながらゴムを入れる!

★ポイント★
・ゴムの入れ始めは、角からではなく写真のようにL字に入れる
 ⇒角はゴムが入れにくく、しっかり固定できない可能性がある

・利き手と逆の手が枠の外側になるようスタートする
 右利き⇒右回り 左利き⇒左回り
 後半で、網(ネット)を引っ張りながらゴムを入れるため

④あまりのゴムと網(ネット)をカットする
ゴムは、入れ始めの端に沿うぐらいの長さでカットします。

網(ネット)は、たるみがないか確認する。
たるんでいる部分のゴムを浮かせて、網を引っ張り再度ゴムを入れて修正できます♪

たるみがなくなれば、赤線に沿って専用カッターで余りをカット。
※専用カッターはなくても、よく切れるカッターがあればOK!

まとめ

今回実際に自分たちで網戸の張替えを行ってみて、わたしは楽しかったです(*^^)v

業者に任せた場合であれば、自分たちの労力を使うことなくきれいな網戸が手に入ります!

しかし、今の時期(5月末~6月)であれば、虫が多くなる前に網戸を交換しようと考え、網戸の交換依頼が多くなりますね。

そうなると、交換まで日数がかかることになり、虫の侵入が増えかねません( ;∀;)

この記事を読んだことをきっかけに、自分たちで網戸の交換してみませんか(*^^)v

そんなあなたの参考になれば嬉しいです♪

最後までお読みいただき、ありがとうございました★

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

0

コメント