≪雨水蓋/マンホール≫割れる日は突然に!サイズや対応はこれでOK!

ネコも驚く雨水蓋Pastime

やまねこです(*’▽’)

突然ですが、あなたは、
家の敷地内に排水の蓋(雨水蓋)があるのはご存知ですか?
さらに、それはある日突然割れると想定していますか?

わたしは、想定していなかったので、突然割れて一人パニックに陥りました(笑)

この記事では、
突然雨水蓋が破損しても焦らないよう、体験談をもとに破損後の具体的な対応をお話します!

他人事だと思っていたら、本当に焦るよ!

事前に知って、備えておこうね★

予兆もなく雨水蓋の破損はやってくる!

昨日、外出から戻り、車を駐車スペースに入れようとバックしていると、
「バキッ!」と大きな音がしました( ;∀;)

車をどこかにぶつけたのかと思い、確認すると、地面に穴が!(以下画像)
≪割れる≫という発想すらなかったので、
「えぇぇ~!?」とびっくり(笑)

ホームセンターで購入できたので、その日のうちに新しい雨水蓋を取り付けるができました(*^^)v

我が家の情報
・築10年の一戸建て建売住宅
・新築で購入
・14軒がコの字型に並ぶ住宅街
・破損した雨水蓋は雨風に晒される場所にあり
・駐車スペースすぐ横に設置

雨水蓋とは?

屋根や2階のベランダから雨どいを伝ってきた雨水を集めるための桝に取り付けられた蓋。

表面には【雨水】【車乗禁止】と記載があります!

破損した雨水蓋を回収

まず初めに、破損した蓋を回収して木の板や段ボールで穴を塞いでおきます。
小さい穴とはいえど、子供たちが周辺で遊んだりすると危険だからです( ;∀;)

我が家の場合は、割れた蓋が中に落ち込んでしまったので、手袋をして取り出しました。

やまねこ
やまねこ

宅地内にある排水には汚水用もあるよ!
どちらにしても清潔な水ではないので、感染対策して取り出そうね♪

回収した雨水蓋を確認

回収した蓋からこの5点を確認します!

確認ポイント
  1. メーカーや品番
  2. 材質(コンクリート、レジコン、塩ビ、鉄製など)
  3. 形状(円形、四角、穴の有無など)
  4. 寸法(直径、縦、横など)
  5. 種類(雨水用、汚水用など)

メジャーを並べて、表裏ともに写真を撮っていくと確実です♪

◆蓋の表からわかること
メーカー⇒Joto(城東テクノ)
種類⇒雨水用
形状⇒円形の2穴タイプ
直径⇒277mm(円形なので縦横はなし)
メジャーで計測しておくことも忘れずに◎

蓋の裏からわかること
品番⇒250UL
素材⇒レジコン

★蓋のサイズ
マスの外径 > A寸法 > フタ外径(直径)> マス内径

この順番が変わると、蓋がマス内に落ちてしまいます!

メーカー4社ほど比較して、最小値と最大値をまとめて表にしました(*^^)v
どの項目も大きな差は出ず、メーカーによるサイズの違いはほぼありません
また厚みについては、メーカーに関わらず統一されているようです。
なので、特にメーカーのこだわりがなければホームセンターで購入して取り付け可能◎

マス外径A寸法フタ外径(直径)マス内径
250型294~295281277~278253~254
300型344~345331~333328~329300~302
350型405~406387.5~390.5384~385350~351
                                                 単位はmm

保険会社に確認する

家の一部である排水の蓋が壊れたら、保険の対象になるのかな?
初めて買うから、金額もわからないし、高かったら困るな…

保犬さん
保犬さん

聞いてみるといいよ!
同じ物でも場所によって対象か否かが変わったりするからね!
保険を使うということは取り付けまで少し時間がかかることも覚えておこう♪

我が家が入っている火災保険・地震保険は、
【東京海上日動/住まいの保険・充実プラン】

今回の場合、雨水用の蓋が軒下ではない場所のものだったので、対象外とのことでした!

残念!
これはあくまで我が家の場合なので、確認必須だよ!

ホームセンターで購入して取り付ける

我が家の場合は、夕方の時間に破損したこともあり、取り付けを急いでいました。

そのため近所のホームセンターに行くと、雨水用の蓋はあるけど、同じサイズがない!!
ということで、家から少し離れた大きなホームセンターに行くことに…
ど平日の、帰宅ラッシュ時間に二度手間( ;∀;)

先に電話で確認してから動くのもありだね!
閉店時間が近いなどの理由で急ぐと危ないしね◎

某大手ホームセンターのコー〇ンに行くと、ここもサイズがない!
奥の手、職人専門店のコー〇ンPROに祈るような気持ちで行くと…

ありましたぁぁぁぁ~◎

しかも、材質・サイズ・形状ともに品揃えが豊富!

持ち帰る際に、レジコン素材であれば服や車のシートに白色の汚れがつくよ!車にビニールとウェットティッシュがあると便利♪

◆購入した250型蓋

価格⇒¥1.958
メーカー⇒SSS(積水化学工業)
種類⇒雨水用
直径⇒277mm(円形なので縦横はなし)
形状⇒円形の穴なしタイプ、耐圧型
ムカデの侵入を防ぐために穴なしを選択
2tの重さまで耐えられる耐圧型を選択
素材⇒レジコン

>>>取り付け<<<
特に力が必要なわけでもなく、小柄なわたしでも問題なくすぐに取り付けできました(/・ω・)/

参考までに…

実は今回、ホームセンターで店員さんに話を聞いたところ、設置された場所の状況に合わせて定期的に交換する方が良いそうです!

こんな場所は早めの交換が必要

・直射日光がよく当たる
・駐車する際にどうしてもその上を通る
・一日中日陰で通気性が悪い など

ホームセンターに行く機会があれば、事前にどこのホームセンターで自分の家のサイズがあるか見ておくことをオススメします(/・ω・)/

まとめ

最後まで、お読みいただきありがとうございます(*’ω’*)
これで、急に破損しても焦らず対応ができますね♪

我が家では、今回購入した蓋に刻印された字が読みづらくなったら、劣化してきていると判断して交換する予定です。
せっかく購入したマイホームに長く住み続けるためのメンテナンスは必須だなと再認識した事件でした!

家を購入した方、これから購入する方の「知っててよかった」につながると嬉しいです★

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

0

コメント